意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


キャロットクラブ第一次募集締切

さて今年も終わりましたね。

キャロットクラブ第一次募集が今日締め切られました。

 

もともとリストが出た段階でかなり絞っていたのですが、結局欲しい馬は2頭のみとなりました。

 

まずはアヴェンチュラの16。

この馬はリスト見たときから、この馬にいこうと思ってました。春のトライアルを走っているイメージまで浮かんでいたのですが。

クラシックは?というつっこみは無しでお願いします。

 

まあ、測尺みたら大きい大きい。皆さん敬遠したポイントでしょうね。

ツアーのときに関係者が「ホームランか三振のどちらかという感じ」というのも頷ける感じです。

まあ、野球選手で言ったら広島のランスタイプでしょうね。

若くてわからない人ためにわかりやすく言うと近鉄のブライアントみたいなタイプですね。

それより若い人は知りません。

 

兎も角、血統が魅力的ということもあるのですが、それ以上に好みの馬体だったこともあって直前まで最優先でいこうかと決めていました。

 

でも、もう一頭気になっていた馬がいたんですね。アブソルートリーの16。

いや、この血統背景に好馬体。

顔はちょっと好みではないですが、こちらも途中からずっと気になっておりました。

こちらは野球選手でいうとヤクルトの川端という感じでしょうか。

若い人向けにしてみました。

冗談は置いといて、

厩舎も申し分ないですし、出来上がるのも早そう、父が父なので2歳戦からでも十分いけそうとこちらもかなり魅力的でした。

 

ということで今年はバツ1なので、

当初は2頭取れるようにどう投票するか、

しか考えてなかったのですが、途中経過を見てるとどうやら片方しか取れないぞと。

いった雰囲気になってきました。

 

まあ、ビアンカ、フローラ選ぶ気分ですね。

どちらがどっちだかわかりませんが。

 

 

ということで、とりあえず結果からドン
f:id:bns11091:20170908023740j:image

 

アブソルートリー最優先でいきました。

アヴェンチュラ、、好きな雰囲気なんですがね、、。

 

ということで、アヴェンチュラは捨て票となって恐らくとれるのは一頭のみになるでしょうね。

 

 

 

ちなみにデボラ的に迷ったのは、アナアメリカーナの16でした。

アナアメリカーナは一般行ってたら抽選で可能性あったのかな。まあ、アブソルートリー複数口も考えたのですが、今年は大人しくこれで終了としたいです。