意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


セレクトセール・DMMバヌーシー

さて今週の話題はセレクトセール一色。

私も火曜日は休みだったので当歳馬のセールをグリーンチャンネルで流し見しておりました。初日から話題にはなっておりましたが、DMM.com(以下DMM)が馬を買ったぞということで何をするのかと思ったら一口馬主やるんですね。

 

www.itmedia.co.jp

 

いろいろな記事を見たところ、

  • クラブ法人命名はDMMドリームクラブ(アプリ名はDMMバヌーシー)
  • スマートフォンアプリでの運営
  • ゲームのようなアプリ画面
  • ペーパーレスの本人確認、すべてアプリ内で完結
  • 7月29日アプリリリース予定
  • 構想準備期間2年
  • 口数を小口化(10000口程度)し出資しやすくする
  • 馬名の募集
  • 騎手依頼アンケート
  • 感動体験の共有がモットー
  • 委託料は前払い(早期引退時は返還・現役延長時は優勝賞金から天引き)

以上が、大きな特徴のようです。

既存のクラブ法人と大きく違うのは口数の小口化、委託料の前払い、異業種大手参入ということでしょう。競馬界という割と閉鎖的な業態に新しい風が吹くのはちょっと楽しみですね。

個人的にはもう20年ほど身内でPOGをやっているのですが、キャロットクラブの一口馬主やってると話すと、金額高いんでしょとか、やってみたいけどハードル高いんでしょというようなお話になります。割とそういうようなライトなPOG層とか若い人にはウケるのではないでしょうか。

セレクトセールはDMMにとって良い広告の機会になりましたね。

こうやってブログに掲載されることも計算のうちでしょうし。

 

ちなみにDMMが購入している主な馬は以下になります。

この他にも多数購入しているかもしれませんが、特筆すべきは2歳馬がいることでしょうね。アプリリリースして今インストールならデニムアンドルビーの全弟ついてくる!とかやるんでしょうか。

目が離せないですね。

とりあえずアプリリリースされたら入れてみようとおもいます。