意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


3歳出資馬まとめ

久しぶりの更新となってしまいました。
ブラックな会社がパーフェクトブラックに近づいてきたのが原因でしょうか。

そんなわけで、夏競馬真っ盛りとなってまいりましたが、ここまでの3歳馬出資馬について振り返ってみたいと思います。

 

ルエヴェルロール

父:ステイゴールド×母:グレイトフィーヴァー
関西 大久保 厩舎 生産:白老ファーム

3戦 1勝 1-0-0-1-0-1 500万下
2歳新馬6着 → 3歳未勝利優勝 → 矢車賞4着

6/27  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ソエもだいぶ落ち着いていますので、この中間からは坂路で終い15秒ぐらいの調教も開始しました。さらに、周回コースの調教も取り入れて少しずつピッチを上げているところです。この後、反動が出なければ本格的に15-15に移行していきたいと思います。馬体重は443キロです」(NFしがらき担当者)

ルエヴェルロールは2戦目勝ち上がりで矢車賞4着。そのレース後、ソエが出て放牧に出されています。
現在はソエも収まりもうすぐ15−15を出来るところまで来ているようです。

このまま順調に行くと、
8/5  小倉9R  都井岬特別500万円以下 2,000M芝(牝) 定量
8/20 小倉7R  3歳以上500万円以下 1,800M芝(牝)
あたりで復帰できそうな気もします。
7月23日の中京最後芝牝馬限定2000Mあたりもいいかなと思いましたが、
間に合わないでしょうね。出来れば2000M以上で見たいですね。
この馬にとっては1800は少し忙しいかな。
大久保師は小倉以外も想定に入っているでしょうから新潟などのレースも大いにありそうですね。


シェアザモーメント

父:ステイゴールド×母:シェアザストーリー
関西 石坂 厩舎 生産:ノーザンファーム
1戦 1勝 1-0-0-0-0-0 500万下
3歳新馬優勝

6/27  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路を中心にじっくりと乗り込んでいます。1本目は普通キャンター、2本目に終い15秒ぐらいのところを乗って、本格的なペースアップに向けた準備を整えているところです。脚元についてはぶり返したりしないよう慎重にケアを行っていますが、今のところは落ち着いています。馬体重は479キロです」(NFしがらき担当者)

 シェアザモーメントは新馬優勝後、大寒桜賞を目指していたもののソエを発症。
休養にはいっていましたがここにきてペースアップしてまいりました。
ルエヴェルロール同様のペースで来ていますので、来月辺りにはその勇姿を見ることができそうです。

8/5   小倉8R 3歳以上500万円以下1,800M芝
8/13 小倉9R 筑後川特別3歳以上500万円以下1,800M芝
8/19小倉10R 英彦山特別3歳以上500万円以下2,000M芝

ここらへんを狙ってくるのでしょうか。
こちらもルエヴェルロール同様出来れば2000M以上でみたいですね。
まだまだ1戦のみなのでその潜在能力は測りかねますのでこの夏にその片鱗を見せて欲しいものです。


ムスターヴェルク

父:ハーツクライ×母:イグジビットワン
関東 加藤征 厩舎 生産:ノーザンファーム

2戦 0勝  0-1-0-0-0-1  未勝利
3歳未勝利2着→3歳未勝利11着

6/27  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週北海道から来た獣医師に治療を施してもらったところですが、効果があるかどうかはもう少し時間をかけてみないといけないところもあります。それもありますし、まだ見た目からして大きく変わってきたという状況でもありませんから、乗らずにマシン運動のみにしています。現状は結構厳しいと言わざるを得ないほど状態がおちているように感じますし、ケアを施しながら何とか回復の兆しを見い出したいです」(天栄担当者)

結果的に初戦で勝てなかったのがすべてでしょうね。
いい馬なのは間違いないところなので、なんとか立てなおしてもらいたいものです。
あと1戦で結果を出さないといけなくなるかと思いますが、なんとか勝ち上がって欲しいですね。


 

シルヴァーナ

父:トーセンホマレボシ×母:クリンゲルベルガー
関東 宗像 厩舎 生産:ノーザンファーム

2戦 0勝  0-0-0-0-0-2  未勝利
3歳未勝利11着→3歳未勝利16着

7/1  NF天栄
1日にNF天栄へ放牧に出ました。


芝で11着ダートで16着とあまりいいところがない現状です。
もう少しくらい走れてもよいと思いのですが、、、とは思います。
次は長めの距離で見てみたいですね。

 

 

ということでざっくり振りかってみましたが、勝ち上がりは2頭。
ムスターヴェルクはなんとか勝ち上がってほしいものですがなんとならないものでしょうかね。