読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


デビュー間近・ムスターヴェルク&シルヴァーナ

桜が散り、東京開催が始まると新緑の季節という感じがしますね。
府中では、もう少しすると「くらやみ祭り」です。
NHKマイルカップが創設されて以来、NHKマイルカップ府中競馬場→くらやみ祭が定番になった気がします。今年は、土曜日までがお祭りのようですね。

www.ookunitamajinja.or.jp

 

さて以下は近況になりますが、現在3歳馬が3頭在厩。3頭在厩は初めて。
シェアザモーメントもソエが軽くなったようなので4頭在厩も有り得そうですね。

ムスターヴェルク

4/20  加藤征厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は美浦坂路で追い切りました(56秒7-41秒7-27秒2-13秒3)。「先週末に無事ゲート試験を合格することができました。その後の様子を見ていても大きな問題はなさそうで、これならこのまま進めていけるだろうと思えたことから今週より時計を出す調教をスタートさせています。今週は1本目ということで14-14前後のところの基礎の調教を行いました。いきなり負荷を掛け過ぎると体も堪えてしまいますし、まずはこのくらいと考えて行ったのですが、まずまずの脚取りで坂路を駆け上がってきました。まだこれからではありますけれど、印象としては悪くないですので、このまま少しずつ上げていければいいですね。今後のメニューについても状態の変化をよく観察しながら考えていきます」(加藤征師)

まずは一本追い切りましたね。
ここから3本くらい速いところをやってからでしょうね。
目指すは、
5/13 東京4R 3歳未勝利 2,000 (芝)(牝)
5/13 新潟5R 3歳未勝利 1,800 (芝・外) (牝)※グラニーチップス 予定
5/20 新潟2R 3歳未勝利 2,000 (芝) (牝)
ここらへんでしょうね。混合戦2400などもありますが、現実的ではないとは思いますので、上記あたりでの調整になるのかもしれません。

シルヴァーナ
4/20  宗像厩舎
20日に美浦トレセンへ帰厩しました。「ゲート試験合格後、天栄へ放牧に出していましたが、思いのほか時間がかかってしまいました。中間も天栄へ見に行っていましたけれど、もうひとつ歩様が安定しないということでしたので、こればかりは致し方ないと捉え、ある程度安定するのを待っていたんです。それで、ここに来てようやく安定はしてきたということでした。だからと言って不安が皆無になったというわけでもないようなのですが、4月も後半に入りましたし、競馬へ向かっていきたいと考えてこのタイミングで再入厩させていただくことにしました。まずはゲート後に少し気になった球節であったり、天栄で気になっていた膝回りであったりと、脚元の状態をよく確認しつつこちらでの調整を少しずつ進めていきたいと思います」(宗像師)

こちらは、
5/13 新潟5R 3歳未勝利 1,800 (芝・外) (牝)
5/21 新潟3R 3歳未勝利1,600 (芝) (牝)
あたりでしょうか。
宗像師はもともと新潟で下ろす予定のようでしたので、1回新潟でデビューとなるでしょう。


どちらの馬にも共通して言えることですが、この時期は残りの期間がないので、まずは怪我だけに気をつけて稽古を積んでもらいたいと思います。