読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


3歳未勝利・ルエヴェルロール

f:id:bns11091:20170226210912p:plain

ルエヴェルロール

 4/16
大久保厩舎16日の阪神競馬ではまずまずのスタートから道中は好位を追走する。直線半ばで先頭に立つとそのまま押し切り優勝。「前回がちょっと引っ掛かっていたようなのでそのあたりがどうかという不安もあったのですが、スタートで少し遅れたことが却って良かったのか、道中も折り合って比較的スムーズに進められました。攻め馬に乗せていただいた時からいい動きをする馬だなと思っていたのですが、実戦に行ってもそのとおり最後までいい脚を使ってくれましたし、この先も引き続き楽しみだと思います。今日はありがとうございました」(小牧騎手)前走後は少し休養が長くなりましたが、馬自身はしっかりとリフレッシュされて久々でも仕上がり状態は良かったと思います。初めての距離でも変に折り合いを欠くようなこともありませんでしたし、最後も鋭く伸びてなかなか強い内容の競馬を見せてくれたのではないでしょうか。昇級しても十分に通用する力はあるでしょうから、次走でも引き続き期待したいところです。この後についてはトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。

 

f:id:bns11091:20170416234106j:plain

そんな訳で、ルエヴェルロール復帰戦。
まさかの最内枠が当たり1枠1番となりました。
スタートは互角に出た後、一瞬行き脚がつかなかったものの、
すぐに先団にとりついて5番手キープ。
道中はリリックドラマを前に見て、外にジュンテオドーラを見れる
ほぼ理想的な位置で競馬を進めることが出来ました。

3コーナーから4コーナーにかけてペースが上がると少し置いて行かれそうになるも、ムチを入れて前進。直線を向いてすぐ外に出し、馬場の真ん中へ。
残り200で人気のジュンテオドーラを一瞬で振り切り、抜けだして快勝。
最後は手綱を抑える余裕もあり、今後も期待できそうな勝ち方でした。
鞍上の小牧Jのエスコートも見事。最内から直線向いて外に出し、良いところで脚を使ってくれました。感謝。

前半1000mは60.8で平均ペース。
前日のはなみずき賞と比べても勝ちタイムは優秀ですので、このあとの500万も楽しみです。
もし、体重が減らなければ是非続戦でお願したいですが、まずは今回の疲労がないかを確かめて頂いて次に向かってもらえればと思います。

個人的にはこれで一口馬主2勝目、今年は2戦2勝。
ステイゴールド産駒は勝ち上がり100%ということになりました。
ソエ気味のシェアザモーメントと共にこれから秋に向けて非常に楽しみです。

後はまだ未出走の3歳馬2頭ムスターヴェルク、シルヴァーナにもなんとか頑張って貰いたいものなのですが、後もう少しだけ時間がかかりそうですね。

 

2017年4月16日
阪神4R
ルエヴェルロール
3歳未勝利 (牝) 芝2000m
牝馬 54.0
422(+6)
走破タイム:2:01:6
上がり3F:35.6
5-5-6-9 直線抜け出す


一口馬主
計出走回数
13戦2勝 2017年出走2回2戦2勝
2-0-0-1-0-10