意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


久しぶりの更新

さて約半年ぶりの記事更新となりましたこのブログ。

転職したらやや黒鹿毛、いや青毛気味な所だったために割と筆無精になってしまいました。

この間に2013年産の三頭、

ヴィオレッタ
・スパークルライト
・キャンベルアーリー

の3騎は、残念ながら引退となってしまいました。

ヴィオレッタは日高の奥山牧場で繁殖牝馬に。
キャンベルアーリーは岩手で現役続行、
その後初勝利!岩手では掲示板圏内で頑張っております。
スパークルライトは復帰レースが残念なレースになってしまいましたが、まずは怪我を治すところからでしょうね。

この世代一口馬主をはじめて最初の世代でしたが、
はじめての申込みからキャロットの洗礼をうけました。

1次でシンハライトの出資が叶わず、
1.5次でもエクディスに抽選に外れ、
2次でようやく確保できたのがヴィオレッタ。
その後スパークルライト、キャンベルアーリーに出資しました。

後手後手の出資になってしまってなかなか思うようにいきませんでしたね。

シンハライトはカタログから良く見えたんですよね。
エクディスは残念ながら未勝利引退。
一口馬主一年生は、結局未勝利ほろ苦デビューとなりました。

f:id:bns11091:20161031024449j:plain

写真は中央初勝利時に開けようと思ったキャンベルアーリー甘口。


さて2014年産(2015募集馬)は4頭出資でまだ未出走。
月が変わったら出走しそうです。

ぼちぼちまた2歳馬について更新しようとおもいますが、また別の機会に。