読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


未勝利出走結果・キャンベルアーリー

キャロット2013年産 キャンベルアーリー 一口馬主

f:id:bns11091:20150923195119p:plain

キャンベルアーリーが4/16福島未勝利芝1200mに出走しました。

騎手は減量騎手▲木幡初騎手でした。

 

スタートはまあまあよく出て、そのまま好位追走というように見えましたが、

少し押しているように見えましたね。

3角から前に進出という所で行き脚がつかず押してムチをいれて追走を試みましたが、

4角を回ると手応えもなくなりそのままズルズル後退。

前走と同じような形になってしまいました。

騎手の乗り方が悪かったわけでもなく見えましたし、

実力かなという難しさはありました。

 

ちょっと今後が難しくなってきましたかね。

今日勝利したらということで、同馬キャンベルアーリーと同じ名前のワインを勝っておりましたが、封切りはまた今度となりそうです。

 

ワインは極甘口のようですが、競馬はちょっと苦味の残る結果となってしまいましたね。

 

今後、後何戦できるかはわかりませんが、怪我せず頑張って欲しいです。

 

キャンベルアーリー

2016.04.16

福島芝1200 ▲木幡初

牝3 51.0

440(-8)

走破タイム:1:11.4

上がり3F:36.7

ズルズル後退

 

一口馬主

計出走3回

0-0-0-1-0-2

 

4/16  武藤厩舎
16日の福島競馬ではスタートして好位のインに潜り込む理想的な形で前半を進める。流れを見て終い勝負に挑みたかったが、ペースが上がり出すと手応えが怪しくなり、踏ん張ることもできず12着。「スタートをまずまず出られましたし、好位のインにつけることができました。前半はいい形で進められたのですが、ペースが上がり出すと追走が辛くなってきて早めに動かしていく必要が出てきてしまいました。う~ん…。レースは上手ですし、軽い走りもしますから長所は持っているんです。ただ、現状は体力面でもう少し強くなってほしいと思えるので、短いところを使いつつ力がついてきてくれれば終いに頑張れるようになると思います」(木幡初騎手)「体は少し減りましたが、初戦を使ってその後もしっかり乗り込んできてのもので、仕上がり自体に問題はなかったように思いますし、いい状態で送り出せたかなと思っていました。実際ところ、レースではスッと好位を取れて文句のない形。あとはまわりを見つつ終いを伸ばすという理想的な形から動こうとジョッキーの初也がしてくれたのですが、いざペースが上がり出すと早々と手が動き出してしまいました…。前回は初めてのレースでしたし、砂かぶりや距離、坂など堪えた要素が幾つもあったので致し方ないところもありましたけれど、今日は言い訳の利かない内容で正直頭を抱える気持ちです。ここは最低でも権利を獲って新潟へ転戦するつもりでいたのですが、権利も獲れませんでしたからね…。仕切り直すしかありませんが、まずは気になることがないか、影響したものがないかなどをよく確認したうえで今後のことについて決めたいと思いますし、美浦に帰ってレース後の様子をしっかりと確認していきます。思うような結果を出すことができずに申し訳ありません」(武藤師)前走後は福島戦へ向けてしっかりと乗り込み、順調に今回のレースへ向かうことができました。馬体重は減りましたが、見た目は良くなっており悪くない状態で臨むことができたように思います。芝に変わっての変わり身に期待をかけましたが、ペースアップについていけずに苦しいレースとなってしまいました。芝・ダートの適性云々よりも体力不足の面が出てしまっているのかもしれません。馬体のケアを適宜行いながら何とか少しずつでも経験を重ねつつ力をつけさせて前進を狙っていければと考えています。今後の調整過程や目標についてはレース後の状態を見て判断していきます。

 

  ※文章、写真などはキャロットクラブより許可をもらって転載しております。