読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


近況まとめ・スパークルライト

 

f:id:bns11091:20150923195120p:plain

 

久しくスパークルライトについて触れていなかったので、

少し書き残しておきます。

 

8月 新潟 デビュー 放牧 調整

9月 天栄 調整

10月 天栄 調、、、疲れ溜る →両足屈腱炎

11月 天栄 ウォーキングマシン トレッドミル

12月 天栄 トレッドミル

1月 天栄 トレッドミル キャンター

2月 天栄 トレッドミル キャンター17~18秒

   他馬に顎を蹴られる(´・ω・`) 凹んでご飯食べなくなる&疲れ貯まる

   トレッドミル ←いまここ

 

 

 

スパークルライト

f:id:bns11091:20160228230453j:plain

 

そんなわけで、スパークルライト号はなかなか他の馬ではないようなことが

結構起こってなかなか初体験ばっかり経験させてくれています。

 

現在はトレッドミル調整を行っていますが、

またもう少ししたらまた乗り出してくれると思います。

ただ、体重が重いのでどうしても脚元に負担がかかってしまいますね。

出資を決めた理由の一つに調教動画で前脚を掻き込むパワフルなストライドをみて惚れこんだ事があります。

そのパワフルな掻き込みが逆に仇となってしまっているのかもしれませんね。

 

スパークルライトはデビュー戦4着に終わりましたが、

同レースに出走した馬たちの現在を少し調べて見ました。

 

勝ち上がったメイショウゴテツはまだ500万で足踏みをしていますが、

2着のスーパーライナーは未勝利を勝ち上がり、500万でも好走。

相手次第では、いつでも勝てそうな様子。

また、3着でスパークルライト1/2馬身離されたカキツバタチグサも未勝利を勝ち上がっています。

スパークルライトに遅れること5着となったサラセニアもその後のレースを3着3着2着と好走。

 

これだけ見る限りでは、能力的には未勝利突破は難しくないように感じますが、

如何せん屈腱炎を発症してしまった後なので、強気には出れませんね。

復帰戦は5月前後になるのでしょうか。

3歳馬はリミットがあるので、難しいですが、無理せず戦線復帰に向けて頑張って欲しいと思っております。

 

 

 ※文章、写真などはキャロットクラブより許可をもらって転載しております。