読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


新馬想定・キャンベルアーリー

キャロット2013年産 キャンベルアーリー 一口馬主

f:id:bns11091:20160120001953p:plain

新馬想定が出ました。

予定通り東京D1400mに登録予定。

 

一週スライドした最終追い切りは以下のとおり。

 

 

 

1/27(水) 7:06 坂路

内 アランチャ(3歳未勝利) 強め 0.6秒先着

中 レーヌベルキス(3歳未勝利) 馬なり 0.2秒先着

4F 54.8 15.1

3F 39.7 14.1

2F 25.6 13.1

1F 12.5 12.5

 

どうやら前を行くレーヌベルキス(新馬3着)をキャンベルアーリーとアランチャが追う形だった模様。交わすまではしなかったということですが、比較的楽に追いついて最後緩めるといった感じだったのでしょうか。ちなみにお友達アランチャは追走して追いつけずだったそう。

 

アランチャ(31日東京3歳未勝利牝馬限定D1400m)、

レーヌベルキス(30日東京3歳未勝利D1600m)とも

今週出走予定がありますが、

キャンベルアーリーに武藤調教師が乗っていることからも期待をかけているような気がします。(親バカですがなにか)

 

注目の騎手ですが、石川騎手になりそうですね。

おー!いい騎手手配してもらえた気がしますね。

関東若手のホープですね。今年も結構勝ってますし、

☆-1kgは魅力的。

 

相手は

ノーブルスノー|競走馬データ- netkeiba.com(戸崎)

デルマクラノスケ|競走馬データ- netkeiba.com(コントレラス)

ボスキャラ|競走馬データ- netkeiba.com(内田)

マサノシーザー|競走馬データ- netkeiba.com(柴山)

ゾンコラン|競走馬データ- netkeiba.com(ベリー)

あたりでしょうか。

 

マサノシーザーは同じキンシャサノキセキ産駒。

今日の追い切りは最初からガンガン飛ばしていたみたいで、最後バテたのか追わなかったのか終いはゆっくりといった様子。

テンが早いのかもしれませんね。

ゾンコランは調教イマイチですね。

 

意外に見てると掲示板くらいは期待しても良いのかという強気な気持ちになってきました。

1ヶ月前のキャロットクラブの近況コメントからは想像できないですね。

 

 

そもそもこのキャロットクラブ3歳世代2000万円未満の募集馬34頭いるんですが、

この世代1勝もしてないんですね。

 

値段がそのまま成績に反映しているということもないんでしょうが、

流石に勝てなすぎな気がします。

 

そういう意味でもまず1勝お願いしたいと思うんですがいかがでしょうか。

高望みしすぎでしょうかね。