意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


牧場見学・ヴォレダンルシエル

ヴォレダンルシエル

f:id:bns11091:20170710010922j:plain

f:id:bns11091:20170710011007j:plain


父:キングカメハメハ × 母:ピンクパピヨン
関東 木村哲也 厩舎

先日ノーザンファーム早来に牧場見学に伺いました。
目的はキャロットクラブの2歳馬ヴォレダンルシエル(ピンクパピヨンの2015)に会いに行くためです。
春の近況で馬体重が少し減少傾向ということでしたので少し心配していましたが、
現状のお話を聞く限りでは今は心配はなさそうな感じです。

  • 馬体重は増えて460kg台後半
  • お盆明け以降の移動を目指しこれからより身を入れていく
  • 今は少し脂肪がついている状態
  • トビが大きなストライドで走る
  • 日焼けして色が薄くなった
  • ちょっと気が強いところもある

といったお話を伺いました。
近づくと少し嫌嫌されてしまいましたがとても可愛いお嬢様でした。
これから夏をしっかり過ごして秋のデビューを見据えるとのことですので、
もう少し時間はかかりそうですが、しっかりとトレーニングを積んで欲しいものですね。

ノーザンファーム早来の見学の前に、社台スタリオンステーションも見学させて頂きましたが、こちらは違う記事でお話できたらと思います。

3歳出資馬まとめ

久しぶりの更新となってしまいました。
ブラックな会社がパーフェクトブラックに近づいてきたのが原因でしょうか。

そんなわけで、夏競馬真っ盛りとなってまいりましたが、ここまでの3歳馬出資馬について振り返ってみたいと思います。

 

ルエヴェルロール

父:ステイゴールド×母:グレイトフィーヴァー
関西 大久保 厩舎 生産:白老ファーム

3戦 1勝 1-0-0-1-0-1 500万下
2歳新馬6着 → 3歳未勝利優勝 → 矢車賞4着

6/27  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ソエもだいぶ落ち着いていますので、この中間からは坂路で終い15秒ぐらいの調教も開始しました。さらに、周回コースの調教も取り入れて少しずつピッチを上げているところです。この後、反動が出なければ本格的に15-15に移行していきたいと思います。馬体重は443キロです」(NFしがらき担当者)

ルエヴェルロールは2戦目勝ち上がりで矢車賞4着。そのレース後、ソエが出て放牧に出されています。
現在はソエも収まりもうすぐ15−15を出来るところまで来ているようです。

このまま順調に行くと、
8/5  小倉9R  都井岬特別500万円以下 2,000M芝(牝) 定量
8/20 小倉7R  3歳以上500万円以下 1,800M芝(牝)
あたりで復帰できそうな気もします。
7月23日の中京最後芝牝馬限定2000Mあたりもいいかなと思いましたが、
間に合わないでしょうね。出来れば2000M以上で見たいですね。
この馬にとっては1800は少し忙しいかな。
大久保師は小倉以外も想定に入っているでしょうから新潟などのレースも大いにありそうですね。


シェアザモーメント

父:ステイゴールド×母:シェアザストーリー
関西 石坂 厩舎 生産:ノーザンファーム
1戦 1勝 1-0-0-0-0-0 500万下
3歳新馬優勝

6/27  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路を中心にじっくりと乗り込んでいます。1本目は普通キャンター、2本目に終い15秒ぐらいのところを乗って、本格的なペースアップに向けた準備を整えているところです。脚元についてはぶり返したりしないよう慎重にケアを行っていますが、今のところは落ち着いています。馬体重は479キロです」(NFしがらき担当者)

 シェアザモーメントは新馬優勝後、大寒桜賞を目指していたもののソエを発症。
休養にはいっていましたがここにきてペースアップしてまいりました。
ルエヴェルロール同様のペースで来ていますので、来月辺りにはその勇姿を見ることができそうです。

8/5   小倉8R 3歳以上500万円以下1,800M芝
8/13 小倉9R 筑後川特別3歳以上500万円以下1,800M芝
8/19小倉10R 英彦山特別3歳以上500万円以下2,000M芝

ここらへんを狙ってくるのでしょうか。
こちらもルエヴェルロール同様出来れば2000M以上でみたいですね。
まだまだ1戦のみなのでその潜在能力は測りかねますのでこの夏にその片鱗を見せて欲しいものです。


ムスターヴェルク

父:ハーツクライ×母:イグジビットワン
関東 加藤征 厩舎 生産:ノーザンファーム

2戦 0勝  0-1-0-0-0-1  未勝利
3歳未勝利2着→3歳未勝利11着

6/27  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。「先週北海道から来た獣医師に治療を施してもらったところですが、効果があるかどうかはもう少し時間をかけてみないといけないところもあります。それもありますし、まだ見た目からして大きく変わってきたという状況でもありませんから、乗らずにマシン運動のみにしています。現状は結構厳しいと言わざるを得ないほど状態がおちているように感じますし、ケアを施しながら何とか回復の兆しを見い出したいです」(天栄担当者)

結果的に初戦で勝てなかったのがすべてでしょうね。
いい馬なのは間違いないところなので、なんとか立てなおしてもらいたいものです。
あと1戦で結果を出さないといけなくなるかと思いますが、なんとか勝ち上がって欲しいですね。


 

シルヴァーナ

父:トーセンホマレボシ×母:クリンゲルベルガー
関東 宗像 厩舎 生産:ノーザンファーム

2戦 0勝  0-0-0-0-0-2  未勝利
3歳未勝利11着→3歳未勝利16着

7/1  NF天栄
1日にNF天栄へ放牧に出ました。


芝で11着ダートで16着とあまりいいところがない現状です。
もう少しくらい走れてもよいと思いのですが、、、とは思います。
次は長めの距離で見てみたいですね。

 

 

ということでざっくり振りかってみましたが、勝ち上がりは2頭。
ムスターヴェルクはなんとか勝ち上がってほしいものですがなんとならないものでしょうかね。

 

ダービー回顧・ムスターヴェルク未勝利想定

さて、今年も終わりました。
日本ダービー
ルメールはやはり上手い。
ぴったり1000mを過ぎたところですっーと上がって行った様子は、
ネオリアリズムの香港クイーンエリザベス2世カップ鞍上モレイラを見てるよう。

馬券的にはスワーヴリチャードが体重−12で過去最低体重なのを見て切ってしまいました。

今年の3歳牡馬は不作との評判もありますが、そんなことはないかもしれないと思ったダービーでした。

 

ムスターヴェルク

5/13 3歳未勝利(牝)2着から中2週を空けて今週日曜日6月4日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)前走鞍上ルメールの進言通りの距離延長でここを使ってくるようです。
デイリー馬三郎の想定でも前走に続きルメールの予定。
前走で特徴も解っているでしょうし、何しろ2週連続G1を勝っている舞台、一点の曇もなくココは快勝となると信じています。
当日は参戦できそうなので、観に行こうと思っております。

シルヴァーナ未勝利・オークス回顧

シルヴァーナ

5/20  宗像厩舎
20日の東京競馬ではゲートで行き脚がつかず後方からに。直線ではジリジリと脚を使うも、なかなか前との差を詰めることができず11着。

〜中略〜

「ゲートに関してはトレセンでの練習や試験が速くはなかったのである程度覚悟はしていましたが、今日は初めての実戦と言うことで余計に反応できなかった面はあるでしょう。道中は馬場を気にして頭を高くするなど、すごくスムーズに追走していた訳ではないですし、結果を考えても慣れは必要そうです。もちろん脚元を中心にしっかりとしきれていないので簡単ではありませんが、何とか経験を重ねながら、キッカケを掴んでいきたいですね。今日はデビュー戦でいきなり可能性を狭める必要もないので芝を選択しましたが、脚元への負担やメンバーを加味して、次はダートを含めてどうするか考えていきます」(宗像師)

〜中略〜

この後はレース後の状態をしっかりと見てからになりますが、脚元を中心にケアは必要になるでしょうから、今のところリフレッシュ期間を設けて次走へ向かう方針です。


結果は11着。
スタートはあまり良くなく、後方追走。
4角は空いたところ突いて前進するも、ジリジリ伸びるという感じでした。
まずはデビュー出来た事に感謝。
チャンスはあと2回あるかないか。
次はダートで出てくるかと思いますが、変り身を見せてほしいです。

この馬は、ダイナフェアリーから紡ぐ思い入れのある血統ですので、
もう少し見てみたいですね。


2017年一口馬主成績
(2-1-0-1-0-1) 5戦2勝


さて、話は変わってオークス

強かったソウルスターリング
強い社台の勝負服を久しぶりに観た気がします。
いいものですね。上にも書きましたが、
ダイナフェアリーの牝系の馬に思い入れあるのと、
競馬を見始めたのが90年代中盤からなもので、
あの黄、黒縦縞、袖青一本輪はやっぱり憧れ。
ですね。

馬券はほくほく。モズカッチャンは前走を見てて強かったので、購入。
ディアドラも前走の矢車賞で力を確信。
勝ち馬ソウルスターリング、実績のあるハーツ産駒2騎の5頭で勝負。
馬連BOX、3連単BOX買って、馬連3連単との配当の薄いところをさらに購入しました。

f:id:bns11091:20170521162641j:image

f:id:bns11091:20170521162929j:image
f:id:bns11091:20170521162934j:image

3着のヒモがディアドラならもう少し美味しかったのですが、
5頭すべて掲示板は気持ちよいですね。
途中からソウルスターリングよりも、ディアドラ残れ!
としか思ってなかったですが。

ディアドラがオークスで4着に来たことで、ルエヴェルロールの矢車賞のレベルも一定のものだと確認出来たので良かったです。

早く出資馬がG1に出れるようになって貰いたいものですね。