意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


矢車賞登録ルエヴェルロール

来週の日曜日に行われる、矢車賞の登録メンバーが出ました。

矢車賞【3回京都6日目 3歳 サラ3歳500万下牝限定】
◎は騎手決定。△は不明。


ルエヴェルロール  詳細 ◎小牧  大久保 

アドマイヤローザ  詳細 △岩田  梅田   エルフィンS2着
アンティクイーン  詳細 佐藤友 笹野博  コスモス賞3着
エイシンクローバー 詳細 四位  小崎 
コロナシオン    詳細 ◎松若  池添学 
サツキユニヴァース 詳細 川島  寺島 
ディアドラ     詳細 △岩田  橋田   ファンタジーS3着 アネモネS2着
ディヴァインハイツ 詳細 ◎太宰  石坂   フラワーC3着 忘れな草賞3着
ドロウアカード   詳細 ◎四位  角田 
ハナレイムーン   詳細 △ーー  堀    フラワーC3着 クイーンC5着
ブルーミン     詳細 △国分優 松元 
レイズアベール   詳細 △ーー  吉村 

 

このままのメンバーになる場合、ディアドラ、アドマイヤローザあたりが一番の強敵となりますが果たして出てくるのか。出てくれば割と強そうな面子が揃うことになりますね。

同週の東京開催に芝1800m(牝限定)の平場500万があるので、そっちに回る馬もいそうです。ハナレイムーンはそのようです。どちらにしてもここは容易い感じにはならないと思われます。

本日のスイートピーSをみていたら、ここでも十分勝負になりそうな感じでした。
勝ったのは未勝利勝ちから直行のブラックスピーチ。3、4着も1勝馬でした。
前走からだと少し詰まりすぎたので致し方無いですが、ちょっと惜しくも感じますね。

しかしながら、ルエヴェルロールは調教も良いタイム良い感じで進んでいますし、
前走同様小牧J続戦ですので、矢車賞も期待大です。

競馬LABOに矢車賞の記事がありましたので貼っておきたいと思います。

POGファンにとっては楽しみな1週間! | POGコラム【山田乗男の速報!先読みPOG】 | 競馬ラボ


この記事ですとディアドラ、アドマイヤローザの名前はありませんがどうなるでしょう。ルエヴェルロールのことも書いてありますね。

こちらの記事では、アドマイヤローザはカーネーションCに向かうようですね。登録だけでしょうか。

【3歳次走】アドマイヤローザはカーネーションCへ― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル



出走馬確定までメンバーをたのしみにしてみたいと思います。

 

 

 

フローラステークス

フローラステークスのことをちょっと。
ヤマカツグレースの単複ワイド馬券を持っていたので、
直線はニヤニヤしてみてましたが、
最後かわされて2着。

モズカッチャンは購入時に全くちゃんと見ていませんでしたので、
アウトオブ眼中。

結果はハービンジャー丼。
モズカッチャンは未勝利でサトノクロニクルと0.2秒差の競馬をしているのを後で知りました。

モズカッチャン、ヤマカツグレース共に本番は難しいかもしれませんが、
馬券的にはなかなか美味しいレースでした。

PATの今年の成績を見てみたところほぼ回収率100%のとんとんでした。
年初は好調。2月中盤から3月までは絶不調。
ここに着て復調気配です。

まあ、負けてないということは良いことです。
ここから春G1戦線巻き返して馬券も勝っていきたいものですね。

デビュー間近・ムスターヴェルク&シルヴァーナ

桜が散り、東京開催が始まると新緑の季節という感じがしますね。
府中では、もう少しすると「くらやみ祭り」です。
NHKマイルカップが創設されて以来、NHKマイルカップ府中競馬場→くらやみ祭が定番になった気がします。今年は、土曜日までがお祭りのようですね。

www.ookunitamajinja.or.jp

 

さて以下は近況になりますが、現在3歳馬が3頭在厩。3頭在厩は初めて。
シェアザモーメントもソエが軽くなったようなので4頭在厩も有り得そうですね。

ムスターヴェルク

4/20  加藤征厩舎
19日は軽めの調整を行いました。20日は美浦坂路で追い切りました(56秒7-41秒7-27秒2-13秒3)。「先週末に無事ゲート試験を合格することができました。その後の様子を見ていても大きな問題はなさそうで、これならこのまま進めていけるだろうと思えたことから今週より時計を出す調教をスタートさせています。今週は1本目ということで14-14前後のところの基礎の調教を行いました。いきなり負荷を掛け過ぎると体も堪えてしまいますし、まずはこのくらいと考えて行ったのですが、まずまずの脚取りで坂路を駆け上がってきました。まだこれからではありますけれど、印象としては悪くないですので、このまま少しずつ上げていければいいですね。今後のメニューについても状態の変化をよく観察しながら考えていきます」(加藤征師)

まずは一本追い切りましたね。
ここから3本くらい速いところをやってからでしょうね。
目指すは、
5/13 東京4R 3歳未勝利 2,000 (芝)(牝)
5/13 新潟5R 3歳未勝利 1,800 (芝・外) (牝)※グラニーチップス 予定
5/20 新潟2R 3歳未勝利 2,000 (芝) (牝)
ここらへんでしょうね。混合戦2400などもありますが、現実的ではないとは思いますので、上記あたりでの調整になるのかもしれません。

シルヴァーナ
4/20  宗像厩舎
20日に美浦トレセンへ帰厩しました。「ゲート試験合格後、天栄へ放牧に出していましたが、思いのほか時間がかかってしまいました。中間も天栄へ見に行っていましたけれど、もうひとつ歩様が安定しないということでしたので、こればかりは致し方ないと捉え、ある程度安定するのを待っていたんです。それで、ここに来てようやく安定はしてきたということでした。だからと言って不安が皆無になったというわけでもないようなのですが、4月も後半に入りましたし、競馬へ向かっていきたいと考えてこのタイミングで再入厩させていただくことにしました。まずはゲート後に少し気になった球節であったり、天栄で気になっていた膝回りであったりと、脚元の状態をよく確認しつつこちらでの調整を少しずつ進めていきたいと思います」(宗像師)

こちらは、
5/13 新潟5R 3歳未勝利 1,800 (芝・外) (牝)
5/21 新潟3R 3歳未勝利1,600 (芝) (牝)
あたりでしょうか。
宗像師はもともと新潟で下ろす予定のようでしたので、1回新潟でデビューとなるでしょう。


どちらの馬にも共通して言えることですが、この時期は残りの期間がないので、まずは怪我だけに気をつけて稽古を積んでもらいたいと思います。

次走決定《矢車賞》ルエヴェルロール&想定メンバー

f:id:bns11091:20170226210912p:plain


タイトルがすべてとなりますが、未勝利を勝ち上がったルエヴェルロール。
次走は自厩で調整、5月7日の特別戦矢車賞へ向かうことになりました。

 

4/19 大久保厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「先週はありがとうございました。もともと能力の高い馬ですぐにチャンスが来るとは思っていましたが、長めの休み明けでこれがデビュー2戦目と決して楽な条件ではありませんでしたから、いきなりからこの勝ちっぷりはびっくりしました。時間をかけて馬も確実に成長していますし、この後も楽しみです。レース後ですが今のところ目立った反動は見せていませんし、このまま在厩で調整する予定です。ちょうどいい間隔で牝馬限定の特別があるので、そこを目標に進めていこうと思います」(大久保師)5月7日の京都競馬(矢車賞・牝馬限定・芝1800m)を目標にしています。

 

大久保師も長い休みと言っていますが、結果的に休ませて、そこでベースアップを図ったことにより、今回休み明けでも力を発揮する事ができたのでしょうね。
ここで負けると残り走れる回数が限られてきますので、ルエヴェルロールが一発回答してくれて大変ありがたかったです。これでまず目指すべき目標は、秋の大一番ということになるとおもいますが、それまでに一歩一歩着実にハードルをクリアしてくれたらと思っています。まずは500万下ここからですね。
裏開催でマイルカップがある日程ですので、もしかしたら小牧Jで続戦の可能性もあるかもしれませんね。
その場合一度乗ってもらっていることは非常に大きなアドバンテージですので、こちらも期待したいと思います。


現在判明している馬は以下のとおり。

社台、サンデーの馬が多いですね。まだまだ出走予定の馬はいそうですが、
まずはここでどのくらい戦えるか。
非常に楽しみになる試金石ですね。