意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


次週復帰戦・ルエヴェルロール&桜花賞

f:id:bns11091:20170226210912p:plain


ルエヴェルロール

ルエヴェルロールの復帰戦が次週に迫ってまいりました。

4/6  大久保厩舎
5日は軽めの調整を行いました。6日は栗東CWコースで追い切りました。「来週の競馬に向けて、今朝はCWコースで併せて追い切りました。手元の計測で6ハロン85秒4、ラスト1ハロンは11秒8という時計でした。前半はゆっくり入ったので全体のタイムは平凡ですが、その分仕掛けてからの反応は良くて最後はオープン馬相手にきっちり先着してくれました。これでほぼ仕上がってきたと思いますし、あとは来週最終調整すればちょうどよく態勢が整うでしょう。今回の鞍上は小牧騎手にお願いしています」(大久保師)16日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に小牧騎手で出走を予定しています。

 
阪神芝2000mで復帰です。今回は小牧Jが鞍上です。
裏の中山で皐月賞が行われているので鞍上の確保が心配でしたが、
割と良い鞍上が確保出来たのかなと思っております。
一週前の追い切りにも乗ってもらっていますし、
その内容も良い内容に感じられます。

小牧太 栗東CW・良
67.5 - 52.2 - 38.0 - 11.9
サンデーウィザード(古オープン)一杯の内を0.6秒先行0.1秒先着

 併せた相手、サンデーウィザードは、
ルエヴェルロールと同日の2017/4/16(日) 福島民報杯に登録。
こちらも一週前追い切りですが、ルエヴェルロールもオープン馬相手に最後まで抜かせず終いも良いタイムでした。

長い脚を使えるタイプではないと思いますので、
前回よりも距離延長でゆっくり前に付けてスッと抜け出して頂ければ嬉しいですね。

さてさてルエヴェルロールの同じ3歳牝馬クラシック第一弾桜花賞ですが、
レーヌミノルが後続のリスグラシューソウルスターリングなどを凌ぎきり、快勝しました。
1600mは少し距離が長いかなと思いもしましたが、馬場適正もあったのか最後まで持ちましたね。前走は追い出しも早く最後はタレてしまいましたが、今回はうまくはまりましたし、鞍上もうまく乗りました。

忘れな草賞のハローユニコーンもなかなか良い内容だったと思いますが、
オークスへは、まだまだ可能性のある馬が出てきそうな感じがしますね。
トライアルの結果も要チェックですね。

大阪杯結果とか

脱帽いたしました。
キタサンブラック強かった。
本命のアンビシャスは最後方から追い上げたけども。
あの位置からでは無理でしょう。ペースもさほど早かったわけでもないですしね。テンノリの鞍上気になってたんですけどね。
123着に流す最悪のタテ目パターン。

まあ、そんな時もありますね。

さてムスターヴェルクは加藤厩舎に入厩いたしました。本日早速坂路に入っているみたいです。
フレグモーネの影響ももうなさそうなので良かったですね。
まずは、ゲート試験クリアするところからかと思いますが、頑張って欲しいものです。

大阪杯といろいろと

新年度が始まって4月になりましたね。
昨日のアザレア賞アドミラブルなかなか強かったですね。
次はトライアル使うのでしょうか。次走も非常に楽しみです。


さて本日は、新しいG1レースとして創設された大阪杯です。

産経の名前が取れるとなんか違和感が半端ないですね。
サマーサスピションが5着に来た産経大阪杯
幻のダービー馬の復活を確信したんだけどなぁ。
20年以上の前の話しですね。


新設G1大阪杯。馬券的な予想は以下のとおり。



マルターズアポジーはハマれば面白いと思うんです。

入の3ハロンを34後半〜35秒くらいで入れればギリギリ残ってもおかしくないとは思いますが、初阪神、初直前輸送なのでここらへんがカギでしょうか。
有馬記念のようにありえないペースで引っ張ったら無理でしょうけど。


アンビシャスは鞍上が初騎乗なのがどうか。脚を余してくれなければ差し切りもあると思うのですが。どうでしょうね。
ディープインパクト産駒はこの舞台連対率44%。昨年まで産駒が3連勝。
ということを考えてもココは連まで来てくれると信頼。


キタサンブラックは調教がそんなにでしたので、今回は少し評価低め。
ヤマカツエースマカヒキサトノクラウンステファノスはヒモで。

ヒモ抜けで怖いのはサクラアンプルール。切れる脚持ってますのでね。怖いですね。


こんなところで買ってみました。
マルターズアポジーがきたら、カメラの望遠レンズが買えるぞー。
お馬の写真が取れるぞー。

 

 

 

月末のディサイファの近況、、、いや2歳馬近況で、
割と早く移動できそうな馬が出てきてちょっと嬉しいのですが、
過去2世代の所有馬は頓挫やなんやらでほぼデビューが遅め傾向なので、
早い時期から動ける馬がいると楽しみですね。



キャロットクラブのキャンセル募集への応募は今回は見送りました。
牡馬欲しかったんだけどなぁ。

 

 

以下どうでもいい話。
この前グリーンチャンネル柏木集保が出てたので、
「シューホの白い馬や」とつぶやいたら、となり嫁さんが爆笑してました。
20年前のあの頃はこんな嫁さんをもらうと思ってなかったのですが。
楽しい我が家です。

次走決定・ルエヴェルロール&本土上陸・ムスターヴェルク

f:id:bns11091:20170226210912p:plain

 

ルエヴェルロール

ルエヴェルロールの次走が決定いたしました。

3/29  大久保厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-38秒6-24秒9-12秒6)。「先週末の日曜に坂路で15-15程度のところを乗って今週の追い切りに備えていました。今朝は帰厩後実質1本目の追い切りということになりますが、朝一番の走りやすい馬場だったとはいえ、相変わらずピリッとした動きでタイムも十分でした。この感じなら阪神最後の牝馬限定戦に向かえそうです。体もちょうど良くふっくらしているので、あと2週でしっかり態勢は整うと思います」(大久保師)4月16日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)を目標にしています。

帰厩後初めて早めの時計を出しましたが、わりと良く動けている印象ですね。
未出走のステイトリーマーチに0.4秒先着ですので、2馬身半くらい先着となりますが、
もう少し動ける馬と合わせるともっと時計も出るかもしれませんね。
稽古は動くタイプだと思いますので、あと2本でばっちり仕上がりそうです。
今までの長い休養期間が、次走に結果に反映されるものと信じております。

 ムスターヴェルク

3/29  NF天栄
29日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。「脚元の状態も安定しており、動かしてみての感じも問題ありませんでしたから、本日本州へ向けて送り出しています。今のところ、週末の検疫で美浦トレセンへ入厩する予定ですので、まずはデビューに向けて頑張ってほしいと思います」(空港担当者)


さてムスターヴェルクが本土上陸です。
本年の3歳4頭の中で最優先はシェアザモーメントでしたが、密かに一番の期待をしていたこの馬です。、、、がどうなるか。
5月東京開催なら見に行けるので、東京でなんとかデビューをお願いしたいです。
フレグモーネで少し入厩が遅れましたが、早く戦闘態勢を整えて欲しいものです。

赤いメンコ付けるんだろうなぁ。楽しみ。