意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


復帰展望・シェアザモーメント、入厩・ムールヴェードル

シェアザモーメント

 7/26  石坂厩舎
26日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-40秒6-27秒3-13秒8)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。相手の行く分に合わせたら全体の時計は予定より速くなってしまったのですが、このぐらいなら楽な手応えで走れていますし、ここまでは順調に調整できていると言っていいでしょう。休養が長くなった分まだ重苦しさがあるのは仕方ありませんし、小倉3週目あたりを目標にして徐々にピッチを上げて行きます」(石坂師)8月13日の小倉競馬(筑後川特別・芝1800m)もしくは同日の小倉競馬(3歳上500万下・芝2000m)を目標にしています。

 

さて、先日記事通り、
8/13日小倉8R 3歳以上500万円以下 2,000 (芝) 定量
8/13日小倉9R 筑後川特別 3歳以上500万円以下 1,800 (芝) 定量
での復帰が決まりましたね。

 

想定通りですね。
さて鞍上はどうなるのでしょう。

デビュー戦鞍上の松若J、デビュー戦、大寒桜賞騎乗予定だった和田Jなど選択肢がありますが、この日は札幌、新潟で重賞がありますので、そちらに参戦するジョッキーもいるでしょうし、今までとちがう選択もあるかもしれないですね。

 

まずはしっかりと力を出せるよう体勢を整えて欲しいものです。

 

 ムールヴェードル

7/26  NF天栄
26日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て美浦トレセンへ入厩する予定です。「当初は更に本数を重ねた上で本州に送り出せればと考えていましたが、この中間の動きも良好でしたので、再度調教師と今後についての話し合いを行いました。その後、今週末の検疫を確保できそうということでしたので、本日本州へ向けて出発しています。良い頃の雰囲気に近いものがありますし、あとは環境の変化にしっかり適応できればと思います」(空港担当者)

 

ヴァンドノワールの2015ことムールヴェードル。
7月の移動はないとの話でしたが、ここに来て急転直下の美浦入厩。

 

良い状態ということなので、うれしい誤算ですね。
まずはゲート試験をパスして、状況次第で滞在が一旦放牧かという感じでしょうね。
この時期は未勝利も絡んでおそらく一度天栄に出される方が確率濃厚かと思いますが、
早ければ9月の4回中山か、4回東京あたりでその姿を見れそうですね。


お父上ダイワメジャーは今年も2歳戦が絶好調。
現在2歳リーディングでトップに立っています。
おそらく1600m位がこの馬の主戦場になると思いますが、
強豪が出てくる前にまずは一つ勝ってもらえると年末までの夢が広がりんぐですので、
なんとかそこのところお願いしたいと思っています。



さてこのほかにも、ルエヴェルロールが今週帰厩予定。
小倉開催での復帰を目指すとのこと。
ここらで帰厩なら以前書いた通り、
8/20 小倉7R 3歳以上500万円以下 1,800M芝(牝)
あたりになるのでしょうね。

そのつぎの週は良さそうな牝限はないので、ここらへんが目標でしょう。
更新にありましたが、450キロになっているとの事なので、次走は430キロ台で出てこれるかもしれません。これは良いことですね。こちらも楽しみです。

牧場見学・社台スタリオンステーション

先日、社台スタリオンステーションに牧場見学に行ってきました。 

行ったときには一般の見学は中止でしたが、
現在では限定的に再開されているようですね。

www.northern-horsepark.jp

 

さて初めての社台スタリオンステーション見学。
日本の至宝たちに会ってきました。

午後14時の見学回を予約してゆっくり1時間ちょっとじっくり見せて頂きました。
スタリオンにいるほぼ全ての馬を見せて頂き、
ゆっくりとお話をしていただいたスタッフの方に感謝です。

f:id:bns11091:20170718192204j:plain

外にでるところのスマートファルコン

 

 

f:id:bns11091:20170718202555j:plain

エピファネイア、か、かわいい

 

 

f:id:bns11091:20170718192333j:plain

暴君オルフェーブル。見学者を噛んでました。

 

f:id:bns11091:20170718193341j:plain

モーリス、モーリス、モーリス。

 

f:id:bns11091:20170718192741j:plain

キングカメハメハ。ぺろりんちょ。

 

f:id:bns11091:20170718192859j:plain

日本競馬界の至宝ディープインパクト
警備員さんに人参で操られていました。少し歳を重ねた感じが出てましたね。

 

f:id:bns11091:20170718192630j:plain

ディープインパクトの馬房にて。

 

その他にもキズナヴィクトワールピサエイシンフラッシュハービンジャールーラーシップクロフネドリームジャーニードゥラメンテダイワメジャーノヴェリストなどなど貴重な話と共に見せてもらいました。

中でもジャスタウェイの子供の形の話、ハービンジャーの配合の話、興味深く伺いました。キャロットクラブの今年の募集馬も出ましたので、お話頂きました事を参考に出資馬決めたいと思います。


社台スタリオンステーションの前にノーザンホースパーク
翌日にビッグレッドファームにも行きましたがこちらは別の記事にて。

帰厩・シェアザモーメント

お帰りなさいシェアザモーメント。
13日に戻ってまいりました。
思ったより早い帰厩となりましたね。

f:id:bns11091:20170226202229p:plain

先日記事にした通り順調にことが進んでいるので、
ここから3本追い切りして、
8/13日小倉8R 3歳以上500万円以下 2,000 (芝) 定量

を目指して頂きたいと思ってます。
この日は1800の特別戦もありますが、2000の方がよいかなというのが感想です。
相手関係もありますが、意外にあっさりという感じでここもクリアしてもらえたら嬉しいですね。

来週の更新で大まかな目標が出るかもしれませんので楽しみにしておきます。

セレクトセール・DMMバヌーシー

さて今週の話題はセレクトセール一色。

私も火曜日は休みだったので当歳馬のセールをグリーンチャンネルで流し見しておりました。初日から話題にはなっておりましたが、DMM.com(以下DMM)が馬を買ったぞということで何をするのかと思ったら一口馬主やるんですね。

 

www.itmedia.co.jp

 

いろいろな記事を見たところ、

  • クラブ法人命名はDMMドリームクラブ(アプリ名はDMMバヌーシー)
  • スマートフォンアプリでの運営
  • ゲームのようなアプリ画面
  • ペーパーレスの本人確認、すべてアプリ内で完結
  • 7月29日アプリリリース予定
  • 構想準備期間2年
  • 口数を小口化(10000口程度)し出資しやすくする
  • 馬名の募集
  • 騎手依頼アンケート
  • 感動体験の共有がモットー
  • 委託料は前払い(早期引退時は返還・現役延長時は優勝賞金から天引き)

以上が、大きな特徴のようです。

既存のクラブ法人と大きく違うのは口数の小口化、委託料の前払い、異業種大手参入ということでしょう。競馬界という割と閉鎖的な業態に新しい風が吹くのはちょっと楽しみですね。

個人的にはもう20年ほど身内でPOGをやっているのですが、キャロットクラブの一口馬主やってると話すと、金額高いんでしょとか、やってみたいけどハードル高いんでしょというようなお話になります。割とそういうようなライトなPOG層とか若い人にはウケるのではないでしょうか。

セレクトセールはDMMにとって良い広告の機会になりましたね。

こうやってブログに掲載されることも計算のうちでしょうし。

 

ちなみにDMMが購入している主な馬は以下になります。

この他にも多数購入しているかもしれませんが、特筆すべきは2歳馬がいることでしょうね。アプリリリースして今インストールならデニムアンドルビーの全弟ついてくる!とかやるんでしょうか。

目が離せないですね。

とりあえずアプリリリースされたら入れてみようとおもいます。