読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意馬心猿

馬についての煩悩をちょこちょこ書いていきます。


シルヴァーナ未勝利・オークス回顧

シルヴァーナ

5/20  宗像厩舎
20日の東京競馬ではゲートで行き脚がつかず後方からに。直線ではジリジリと脚を使うも、なかなか前との差を詰めることができず11着。

〜中略〜

「ゲートに関してはトレセンでの練習や試験が速くはなかったのである程度覚悟はしていましたが、今日は初めての実戦と言うことで余計に反応できなかった面はあるでしょう。道中は馬場を気にして頭を高くするなど、すごくスムーズに追走していた訳ではないですし、結果を考えても慣れは必要そうです。もちろん脚元を中心にしっかりとしきれていないので簡単ではありませんが、何とか経験を重ねながら、キッカケを掴んでいきたいですね。今日はデビュー戦でいきなり可能性を狭める必要もないので芝を選択しましたが、脚元への負担やメンバーを加味して、次はダートを含めてどうするか考えていきます」(宗像師)

〜中略〜

この後はレース後の状態をしっかりと見てからになりますが、脚元を中心にケアは必要になるでしょうから、今のところリフレッシュ期間を設けて次走へ向かう方針です。


結果は11着。
スタートはあまり良くなく、後方追走。
4角は空いたところ突いて前進するも、ジリジリ伸びるという感じでした。
まずはデビュー出来た事に感謝。
チャンスはあと2回あるかないか。
次はダートで出てくるかと思いますが、変り身を見せてほしいです。

この馬は、ダイナフェアリーから紡ぐ思い入れのある血統ですので、
もう少し見てみたいですね。


2017年一口馬主成績
(2-1-0-1-0-1) 5戦2勝


さて、話は変わってオークス

強かったソウルスターリング
強い社台の勝負服を久しぶりに観た気がします。
いいものですね。上にも書きましたが、
ダイナフェアリーの牝系の馬に思い入れあるのと、
競馬を見始めたのが90年代中盤からなもので、
あの黄、黒縦縞、袖青一本輪はやっぱり憧れ。
ですね。

馬券はほくほく。モズカッチャンは前走を見てて強かったので、購入。
ディアドラも前走の矢車賞で力を確信。
勝ち馬ソウルスターリング、実績のあるハーツ産駒2騎の5頭で勝負。
馬連BOX、3連単BOX買って、馬連3連単との配当の薄いところをさらに購入しました。

f:id:bns11091:20170521162641j:image

f:id:bns11091:20170521162929j:image
f:id:bns11091:20170521162934j:image

3着のヒモがディアドラならもう少し美味しかったのですが、
5頭すべて掲示板は気持ちよいですね。
途中からソウルスターリングよりも、ディアドラ残れ!
としか思ってなかったですが。

ディアドラがオークスで4着に来たことで、ルエヴェルロールの矢車賞のレベルも一定のものだと確認出来たので良かったです。

早く出資馬がG1に出れるようになって貰いたいものですね。

3歳未勝利想定シルヴァーナ

シルヴァーナ

5/17  宗像厩舎
17日は美浦坂路で追い切りました(54秒3-38秒9-25秒2-12秒7)。「強めの追い切りを行うとどうしてもクタッとして疲れた様子を見せるのですが、幸い歩様は安定しています。そういった状況を鑑みていいなと思える時に競馬へ行きたいと感じていましたし、今朝の追い切りで問題がなければ今週のレースを考えようということになりました。今朝はジョッキーの伊藤工真に手伝ってもらい、坂路で500万下クラスと併せ馬を行ったのですが、脚色だけで言えばシルヴァーナのほうが優先かなと思うくらいだったんです。工真も競馬を考えること自体は問題ないのではないかというコメントでしたね。今はまだ追い切り後の様子を見ているところですが、ここまでの追い切り後の様子と比較して大きく疲れを見せたり、歩様に不安を覚えるようなことがなければ今週の競馬へ向かってみようと思います。ダートというプランもないわけではないのですが、芝のほうがやはりいいのではないかなと思いますし、試すならばここかなとも思え、今週の東京のマイル戦へ向かうことにしました。ここはジョッキーの数が割と限られている日のようなのですが、丸山元気を確保できましたので、彼とのコンビで向かいます」(宗像師)20日の東京競馬(3歳未勝利・芝1600m)に丸山騎手で出走を予定しています。

シルヴァーナもようやくデビュー戦にこぎつけました。
本日はレッドファーレンと併せなかなか良い調教だった模様。
この馬は枕詞に「歩様が」という言葉が付きまとうのでなんとも言えませんが、
出てきてもらえることと信じております。

走ると素質はあるようですのでね。
割と期待してます。 

未勝利結果ムスターヴェルク・連闘!?ムスターヴェルク

ムスターヴェルク

待望のデビュー戦は5/13日東京競馬場4R。

スタートは出負けして立ち上がり後方から。
1000m付近で中団に取り付くも最終コーナーで置かれて、
直線を向くと14番手あたり。

ムリかな、

と思ったところから急追。
実況小林アナも「大外からムスターヴェルク!」の声。
逃げた勝ち馬を追いかけるもクビ差で入線。

ラストの脚は見ごたえあったものの、
その分悔しいデビュー戦になりました。

惜しい、
悔しい。

着差少ないとほんと悔しいものですね。

ただ初めてこれだけ出来れば、次が楽しみです。


ムスターヴェルク

本日仕事中にメール。
5/20 新潟2R 3歳未勝利に想定されています。


え、、。

 

 

ええ、、。
連闘?

ということで今週の更新がきていないのでわかりませんが、
連闘の可能性がありそうです。

とりあえず、明日の更新を待ちましょう。


加藤師強気ですね!

矢車賞結果ルエヴェルロール・未勝利出走ムスターヴェルク

ルエヴェルロール

矢車賞に出走しました。
結果4着。
スタートしてから後方待機、
外に出して伸びてきたものの、
最後は脚色が他の馬と同じになってしまいましたね。

多少距離ロスもあったと思いますが、
昇級初戦ですし、悲観する内容ではなかったので良しとしましょう。

ほんとのこというと3着以内には持ってきて欲しかったのですが、、、。

ルエヴェルロールはすでにしがらきへ放牧に出ております。ソエ気味とのことなので少し心配ですが、夏まには戻ってきて、秋のレースに備えて欲しいなと思っております。

5/10 NFしがらき
10日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は最後伸び切れなかったようにも見えましたが、いい脚は使ってくれていますし、昇級初戦としては悲観する内容ではありませんでした。小柄な馬でまだ成長の余地もありますし、ここは一度放牧に出してリフレッシュさせるのがいいでしょう。レース後は両前脚ともにややソエっぽい感じで馬自身も気にしているので、この期間にしっかり治したいですね」(大久保師)

ムスターヴェルク

当初は来週の新潟を目標にしていましたが、
前倒しで今週の土曜日にようやくのデビューが決定しました。

5/13 東京4R 3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m
ルメールJ

同レース出走馬では、掘厩舎所属G1レーシング鞍上デムーロJのオーロファインなどのデビュー初戦もちらほらもいますが、決定的な強い馬はいななそうなので、チャンスはありそうな気配。

鞍上ルメールJというところに加藤師の期待を感じます。
もしかするとデビュー馬での上位争いの可能性の大いにあり得そうですね。

明日は非常に楽しみなデビュー戦になりそうです。